ロゼ ダンジュール

こんなにおいしい甘口のロゼワインは初めて!
ロゼワインの常識を超えた、究極のロゼワインの登場です!!

アン・ベロ店長大絶賛!ロゼワインの常識を超えた、究極のロゼワインの登場です。

この甘口のロゼワイン、言葉にならないくらいおいしくて、心の底から癒される味わいなんです。あまりにも自分自身お気に入りのワインなので、初めてワインを飲むお客様からワイン通のお客様まで、いろんなお客様におすすめしてしまうのですが、本当に評判が良く、実店舗でも大人気のワインなのです。

私が思うに、本当においしいワインというのは、『考えずに飲んで感覚的においしいと思えるワイン』。ひと口飲んだだけで、おいしいって思えるワインだと思うんです。そういうワインは、気づかないうちに1本空いてしまいます。(笑) このロゼワインは、まさにそれです!頭で考えなくとも、体が『美味しい!』と感じるワインなんです。

さて、通常ワインは、政府の決めたワインの法律である【ワイン法】に基づいて造られます。どの生産者さんも、このワイン法が定めたブランド名を得ることにより、いわゆる「売れるワイン」になるので、規定の範囲内のワインを造るのが常識とされています。

しかしこのロゼワインの造り手であるマルク・アンジェリさんは、本当においしい本物のロゼワインを造るために、今までの常識をくつがえし、大胆にもこの規定を無視してワインを追求。貴腐菌(高級の甘口ワインになるために欠かせない、ぶどうに付着する菌)をたっぷりつけ、それがブランド名を取るための規定からは外れてしまったわけですが、彼なりのロゼに対する答えを導き出します。そしてついに、規定外でありながらも「究極のロゼワイン」を造りあげてしまったのです。

そんな規定外のロゼワインを造り上げたマルク・アンジェリさん。今では、その奇想天外な製法やアイディアから「ワイン業界の異端児」とも呼ばれていますが、彼のルーツに少しせまってみましょう。80年代当時、甘口ワインの魅力にはまった彼は、ワインの本場であるフランスのボルドー地方 ソーテルヌで修行を重ねました。そして、甘口ワインを造ることができるロワール地方に移り住み、ワイン造りを開始しました。

しかし、ワインの本場ボルドー地方で修行したことは、一切取り入れませんでした。というのも、ボルドーで学んだ方法は、化学薬品を使った工業的なワイン造りで、彼の目指していた本物のワイン造りではなかったのです。本物を目指すために一切の農薬を使わず、体に優しい自然にそった農法で、ぶどうから徹底的にこだわりました。ワインの法律を度外視してまでも、自分のスタイルを貫き通しました。その徹底したこだわりと努力の結果、出来上がったワインは、ワイン法の規定外でもしっかりと評価を得て、今では入手が困難になるほどの人気となりました。

今回、何とか限定で11本だけ入荷致しましたので、アンジェリさんのロゼを、ぜひともお試しくださいませ。

※このワインには年号の記載はございません。フランスのワイン法で定められている【テーブルワインは、年号の記載をしなくてもよい】という条件に適合しているためです。あらかじめご了承くださいませ。

※このワインは、ぶどうそのものの味わいを考えて造られているため、ろ過を全くしておらず、浮遊物や沈殿物となる結晶や酒石酸が浮いております。しかし体には全く害はございませんので、ご安心ください。



ロゼ ダンジュール


さくらんぼや紅茶のような香りと、とても口当たりがよく、優しい甘みが口いっぱいに広がります。このほんのりとした優しい甘みが体を癒してくれそうです。後味の酸味と心地良い苦みも、とても素敵な印象です。

種別やや甘口ロゼワイン
味わい目安
生産国フランス
ロワール地方
生産者ドメーヌ・ドゥ・ラ・サンソニエール
ぶどう品種グロローグリ
ボディミディアム
アルコール度数 11.2%
内容量750ml

価格 2,700円(税込)

こちらの商品は完売致しました。たくさんのご購入を頂き、誠にありがとうございました。入荷予定がございますので、次回入荷までしばらくお待ちください。

[商品No.0603-004]