ステラーオーガニック ウッディド・ホワイト 2008/
ステラーオーガニック ピノタージュ 2009

オーガニックで味も最高!さらにコストパフォーマンス大!!
品質に妥協しないステラー社さんのこだわり南アフリカワイン!!

この南アフリカのワイナリーさんが造るオーガニックワインを、より多くのお客様に飲んでいただきたいと思っています。

この無農薬ぶどうで造られたオーガニック南アフリカワインを造っているのは、2002年にデビューしたばかりなのに、南アフリカのワイン大会でメダルを総ナメにしたステラー社さんです。

オーガニックのワインは日本にたくさん輸入されておりますが、「オーガニック」ということだけが先行し、あまり美味しくなくても、健康志向で何となく飲まれてしまっている現状も確かにあります。

しかし、このステラー社さんの造るワインはすべて美味しくて、オーガニックでも一味違いました。その美味しさの裏側には、ステラー社さんがワイン造りにおいて、デビュー以来かたくなに貫いている「オーガニックだからと言って、品質に妥協しない」という、強いポリシーが息づいていました。

初志貫徹。ステラー社さんは、オーガニックでもおいしく、さらにコストパフォーマンスの高いワインを造り続けており、毎年いろいろなワインの品評会で賞を受賞し、今では「リーズナブルで高品質なオーガニックワイン生産者」として有名になりました。

こうして「味・価格・健康」と3拍子揃ったワインとして注目されるようになったステラー社さんのですが、実はこのワイナリーの素晴らしいところは、それだけではなかったのです。

南アフリカの貧しい人々や黒人労働者を救うために、ワインの販売の利益の一部を、黒人労働者の技術向上プロジェクトにあてています。そして、個々の労働者のスキルアップのために技術と経験を学ばせ、貧困のない公正な社会をつくるためにフェアトレードも行っているんです。

なかなか、ここまでやれるワイナリーはありません。販売するワインがフェアトレードとして、南アフリカの貧困にあえぐ人々を救うための力になる…。こんな素敵なワインは初めてでした。

そうしたワインを取りまく背景も楽しんでいただきながら、ぜひともお客様に一度お試しいただきたいオーガニックワインが、このステラー社さんのワインです。

※フェアートレードとは…アジア、アフリカ、中南米などの農村地域や都市のスラムなどで生活する貧しい人々が貧困から抜け出せるように、ただ資金的援助をするのではなく、仕事の機会を提供し、社会的に自立させ、生産した物を先進諸国の人々が購入することによって、国際協力する形のこと。



ステラーオーガニック ウッディド・ホワイト 2008


りんごや梨のような、さっぱりとした甘い香りと樽の香りがあります。飲み始めはさっぱりとしていますが、飲んでいるとしっかりと果実の味わいとコク、ボリューム感が出てきます。

種別辛口白ワイン
味わい目安
生産国南アフリカ共和国
生産者ステラー
ぶどう品種コロンバール、ソーヴィニョンブラン
ボディライト
アルコール度数 13.5%
内容量750ml

価格 1,050円(税込)

[商品No.SP-01-SA-007]



ステラーオーガニック ピノタージュ 2009


ぶどうを搾った時の新鮮な香りと、ほのかに薫るカカオの香りがし、口当たりはとてもさっぱりとしています。新鮮なぶどうから出る酸味や若々しい渋味と甘み、そして凝縮したぶどうの味わいが絡みあい、後味に口の中に残る甘苦い香りがたまりません。

種別辛口赤ワイン
味わい目安
生産国南アフリカ共和国
生産者ステラー
ぶどう品種ピノタージュ
ボディミディアム
アルコール度数 15%未満
内容量750ml

価格 1,470円(税込)

[商品No.SP-01-SA-008]