春ボジョレー特集 2009

2009年11月19日(木)、ボジョレー・ヌヴォーの解禁日、
試飲した瞬間2009年の出来に 驚きました。
「これほど完成されたヌーヴォーは飲んだことがない!」
通常、解禁日後はあまり売れないのですが、今回は違いました。
ヌーヴォーが爆発的に売れ、完売続出となってしまいました。
そして、多くのお客様から「本当に美味しい、もう1度飲みたい、
在庫はもうないのですか?」という 感想やお問い合わせを頂きました。
これほどまでにボジョレーが注目を集めた年があったでしょうか。
2009年のボジョレーの出来は素晴らしいです。
そこで、2009年ボジョレーヌーヴォーを春ボジョレーとしてご提供させていただきます。
ラベルはヌーヴォーと同じですが、より深みのある味わいとしてお楽しみ頂けます。
ちょうど春の暖かさが感じられる頃のお届けとなりますので、
ボジョレーを味わうにはぴったりの季節ですね!
春ボジョレーを飲んだことない方には是非ともおすすめです!


春ボジョレーって、どんなワイン?

毎年、11月の第3木曜日に解禁のボジョレーヌーヴォーは、フランスのブルゴーニュ地方の南、ボジョレー地区というところで、その年の8月〜9月に収穫したぶどうを搾ってそのまま瓶詰めし、11月に出荷する新鮮さが売りのワイン。それに対し春ボジョレーは、収穫したぶどうを搾ってからすぐに瓶詰めをせずに、2月〜3月までタンクの中で寝かせて味のバランスを整えて出荷する、ヌーヴォーのフレッシュさとは一味違う、より深みのある味わいが楽しめるワインです。



造り手・フレデリック・コサールさんについて


リヨンの北 20km先にあるボジョレーの街ヴィル・フランシュを、さらに北西に10kmほど北上すると、サン・テティエンヌ・ラ・バレーヌ村があります。その村の少し外れた標高300mほどの山間に面した場所に、フレデリック・コサールが手がける醸造所「シャトー・デュ・モンソー」、そして1.3 ヘクタールのモノポール畑「レ・ラパン」があります。

レ・ラパンは100%ビオロジックで、ブドウ品種はガメイ、樹齢は60年から100年を超えるセレクションマサールで構成されております。 ちなみにレ・ラパンの畑名は、昔、この区画だけウサギがたくさんいたことから名付けられたそうです。

南向きに面した畑はたいへん日当たりが良く、また位置的にもボジョレー地区の南に当たることから、ブドウの熟しが比較的早く、ぶどうをつくるには最適な環境が整っております。 気候はコンチネンタルで、夏はたいへん暑く冬はたいへん寒い。東西南北に広がる丘陵地帯によって、冷たい風や多量の雨からブドウ畑が守られています。


ボジョレー・ヴィラージュ・レ・ラパン・モノポール キュベ・カメイ 2009 フレデリック・コサール

[商品No.SP-06-SBJ-005]

ボジョレー・ヴィラージュ・レ・ラパン・モノポール キュベ・カメイ 2009 フレデリック・コサール

3月6日入荷済み

販売価格 2,380円

商品の詳細ページへ


VdT ブドー・デュ・スッド 2008 フレデリック・コサール

[商品No.SP-06-SBJ-006]

VdT ブドー・デュ・スッド 2008 フレデリック・コサール

3月6日入荷済み

※こちらはボジョレーではありません

販売価格 2,380円

商品の詳細ページへ




造り手・ルイテットさんのヴィンテージレポート


この突出したヴィンテージの理由を説明するには、2009年の初めまで戻らねばなりません。 気温が低く乾燥した冬は、病気をもたらすかもしれない金を全て殺しました。5月は非常に暖かく、早朝 の素早い開花に好都合でした。その後、数ヶ月も良い天候で病気の発生は避けられました。7月は乾燥し ていて暖かく、8月は非常に晴天でした。

気象条件は、考えられる最高の条件でした。ぶどうは順調に熟成し、収穫は8月下旬と早かったです。私 は、このような健康で熟した高品質のぶどうは見た覚えがありません。選別する必要はありませんでした 。醸造の前、アルコール度数はすでに13〜14の間でした。果皮が厚く、大変熟したぶどうのため、SO2を 加えず、天然酵母だけを使って醗酵できました。
ワインはバランスが良く、柔らかく、リッチです。 味わいに関して、この突出したヴィンテージのイメージを伝えるとすると、リッチでバランスの良い2005 年と、ぶどうが非常に熟し濃縮された味わいの2003年が合わさったようです。2009年はとても長期熟成が 期待できます。

 

私の祖父は、20世紀のヴィンテージとして1947年をあげました。父は1976年をあげました 。私は2009年をあげます!私の人生で、突出したヴィンテージとなるでしょう。このようなヴィンテージ は、私のワインライフで一度だけかもしれません。


ルイテット ボジョレー 2009

[商品No.SP-06-SBJ-003]

ルイテット ボジョレー 2009

4月23日入荷済み

販売価格 1,580円

商品の詳細ページへ


ボジョレー・ヴィラージュ 2009 キュヴェ・サントネル

[商品No.SP-06-SBJ-004]

ボジョレー・ヴィラージュ 2009 キュヴェ・サントネル

4月23日入荷済み

販売価格 1,980円

商品の詳細ページへ




造り手・シャサーニュトさんのヴィンテージレポート


2009年は突出した品質で生産されました。このことは主に、素晴らしい気象条件によるものです。雨が多 すぎず、十分な日照りがあり、日中は気温が高いけれども暑すぎず、夜は涼しかったことに、非常に少な い収穫量が加わりました。この結果、ぶどうは最適な熟成でした。これは長年見られないことです。

2009年はガーネット色で、紫がかっているのが特徴です。優れたエレガントなノーズで、小さい赤い果実 、さくらんぼやブラックベリーのアロマでう。口当たりはリッチでゴージャス、非常に印象的なフルーテ ィーなフレーバーが長く残ります。

ここ数十年間で、良いヴィンテージはありました。1976年、1989年、1995年、1999年、そして2005年のよ うな。しかし、2009年はこれら以上です。私の親は、1947年をよく覚えています。私たちの話の中で、 2009年はこの偉大な年とよく比べられます。間違いなく、過去50年で最も良いです。


シャサーニュ ボジョレー・ヴィラージュ 2009

[商品No.SP-06-SBJ-001]

シャサーニュ ボジョレー・ヴィラージュ 2009

4月23日入荷済み

販売価格 1,980円

商品の詳細ページへ




春ボジョレーのご予約に関しまして

「春ボジョレーは4月23日(金)にすべて入荷いたしました。
ご注文、及びお支払いいただき次第、発送いたします。

まだ少し在庫がありますので、 ご注文はお早めにどうぞ。
在庫がなくなり次第、販売終了となります。