ボジョレー・ヌーボー2015特集

ルー・デュモン ボジョレー・ヌーボー 2016

ついに日本人がボジョレー・ヌーボーを造った!
ボジョレー・ヌーボーの歴史を変える、日本人初のボジョレー・ヌーボー上陸です!!

Lou Dumont  Beaujolais Nouveau

日本人の造るボジョレー・ヌーボーが今年も日本登場します!

なんとこのボジョレー・ヌーボー、これまで長いボジョレー・ヌーボーの歴史上初となる、日本人の造り手さんによるボジョレー・ヌーボーなんです。

この造り手さんは仲田晃司さん。彼は大学生の時に、東京上野のフランス料理店でワインと出会い、将来、自分の手で「造り手の体温を感じることのできるおいしいワインを造りたい」という夢を抱き、1995年に渡仏しました。そして、フランス各地のワイン生産者さんのもとでワイン造りの修行をしながら、ワイン学校にてワインの勉強に励み、学位を取得。その後、さらに有名な造り手さんの元で修行を重ね、2000年に念願であったワイナリールー・デュモンを設立しました。

彼は「天・地・人」を信念として掲げ、天候などの[自然条件]、葡萄を栽培する[土地]、ワイン造りに関わる[人]。どれ一つ欠くことのできない昔からの伝統的なワイン造りを模範として、とても基本に忠実なワイン造りをしています。

Lou Dumont  Beaujolais Nouveau さらに日本の伝統的な職人のごとく、周りがあきれるほど丁寧できめの細かいワイン造りに努めてきました。その彼のストイックなワイン造りに対する信念が実を結び、2000年の初リリースから順調に評価を高め、今ではとても評判の良いワインとなりました。

そして彼は、日本人初のボジョレー・ヌーボー製造への挑戦を決意します。そのために数年間、ボジョレー・ヌーボーに最適で最高なぶどう畑を探し出し、ボジョレー・ヌーボーの試験醸造を行ってきました。

そして2006年、ついに日本人初のボジョレー・ヌーボーをリリース。各メディアから注目された彼のボジョレー・ヌーボーは、通常のフレッシュさが特徴のボジョレー・ヌーボーとは全く違い、飲み応えのある濃厚な渋みと上品な酸味を兼ね備えていました。まるで高級ワインのような味わいも感じられ、多くのワインファンを魅了しました。そんな彼のワンランクもツーランクも上のボジョレー・ヌーボー。今年はどんな味に仕上がっているのでしょうか。同じ日本人として心から応援したいですね。

このボジョレー・ヌーボーは、ほんのわずかしか生産する予定がないとのことです。日本人が造るボジョレー・ヌーボーということで、話題を集めてすぐに予約終了となる可能性がございます。ご興味のあるお客様は、ぜひぜひお早めのご予約をお願い致します。



ルー・デュモン ボジョレー・ヌーボー 2016

Lou Dumont  Beaujolais Nouveau

日本人の造り手である仲田さんの造るボジョレー・ヌーボー。フレッシュで軽い味わいのボジョレー・ヌーボーとは異なり、飲み応えのある濃厚な渋みと上品な酸味を兼ね備えた、ワンランクも ツーランクも上のボジョレー・ヌーボーです。

種別辛口赤ワイン
味わい目安
生産国フランス
ブルゴーニュ地方
生産者仲田 晃司
ぶどう品種ガメイ
ボディミディアムボディ
アルコール度数 ---%
内容量750ml

先行予約販売価格3,024円(税込)

先着割引対象品

【先着50名様まで】 3,024円
【通常価格】 3,240円
対象品に限り、割引価格にてご予約を承っております。
先着の人数が上限に達しましたら、通常価格での販売となります。お早めにご予約いただいた方がお得なので、先着割引サービスを是非ご利用くださいませ。

[商品No.beaujolaisN30]



今となってはとっても希少!バックビンテージと飲み比べしてみてはいかがですか?


ボトル・ラベルの写真画像は、一部昨年までのものを使用しております。デザイン等、変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
各ボジョレー・ヌーボーの味わいには、過去1〜3年の味わいを基にコメントしております。


その他のボジョレーはこちらから