ボジョレー・ヌーボー2015特集

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー ル・ポン・デュ・ディアーブル 2016 
ヴィニフィレ・パ・ジュンコ・アライ

2009年が初リリース!造り手は、なんと日本人の新井順子さん!

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー ル・ポン・デュ・ディアーブル 2016 ヴィニフィレ・パ・ジュンコ・アライ

2009年が初リリース!造り手は、なんと日本人の新井順子さん
新井順子さんは、すでにフランス、ロワール地方にて「ボワルカ」の名前でワインを造っている日本人女性の造り手です。少量生産なので、日本でもそれほど出回っておりませんが、ワインファンの間では有名で、知る人ぞ知る造り手さんなんです。

ボジョレーとは位置的に程遠い、ロワール地方の造り手である彼女がボジョレーを造ることができるのには理由がありました。それは今年の春にボジョレーの造り手であるジョベール氏のところを訪れた際に、彼女は冗談で「ボジョレー・ヌーボーを仕込んでみたい」とジョベール氏に申し出たところ、彼が簡単にオッケーしたのが始まりでした。しかも、彼の持っている畑でも最高の畑「ルポンデュディアーブル(小悪魔の橋)」を使っても良いということ。

こうして、新井順子さんは長年の「ボジョレー・ヌーボーを造りたい」という思いがかない、今年、ボジョレー・ヌーボー造りに挑戦します。

ラベルは畑の名前にちなんで、可愛らしい小悪魔ちゃんのラベル風となっております。

さらに現実的にいろいろと問題もあるんです。
ロワール地方にある自分のワイナリーの収穫・醸造もその後、ひかえており、彼女のスタッフも一緒に同行し、まずはボジョレーで収穫・仕込み、それからロワール地方に戻り自分の畑を収穫・仕込み、その間、何度も往復しなくてはなりません。ロワール地方からボジョレー地区まで片道5時間、まさに体力と睡魔との闘いです。
ただ、2002年からロワール地方にて、ボジョレーと同じ品種のガメイ種を7年間ワインとして仕込んできたという経験があり、彼女のボジョレー・ヌーボー造りへの思いは人一倍、熱いです。


このボジョレー・ヌーボーは、手間暇がかかり、ほんのわずかしか生産できません。ご興味のあるお客様は、本当にお早めのご予約をおすすめいたします。



ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー ル・ポン・デュ・ディアーブル 2016 ヴィニフィレ・パ・ジュンコ・アライ

ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー ル・ポン・デュ・ディアーブル 2016 ヴィニフィレ・パ・ジュンコ・アライ

このボジョレー・ヌーボーは、手間暇がかかり、最初のリリースなので一体どのくらいできるのかも今現在ではわからないそうです。ひょっとするとほんのわずかしか生産できないかもしれません。ご興味のあるお客様は、本当にお早めのご予約をおすすめいたします。 私自身も今回、初めてのことなので、わかりません!!


種別辛口赤ワイン
味わい目安
生産国フランス
ブルゴーニュ地方
生産者新井順子
ぶどう品種ガメイ
ボディミディアムボディ
アルコール度数 ---%
内容量750ml

先行予約販売価格2,870円(税込)

先着割引対象品

【先着50名様まで】 2,870円
【通常価格】 3,110円
対象品に限り、割引価格にてご予約を承っております。
先着の人数が上限に達しましたら、通常価格での販売となります。お早めにご予約いただいた方がお得なので、先着割引サービスを是非ご利用くださいませ。

[商品No.beaujolaisN06]



今となってはとっても希少!バックビンテージと飲み比べしてみてはいかがですか?


ボトル・ラベルの写真画像は、一部昨年までのものを使用しております。デザイン等、変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
各ボジョレー・ヌーボーの味わいには、過去1〜3年の味わいを基にコメントしております。


その他のボジョレーはこちらから