ボジョレー・ヌーボー2017特集

シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーヴォー 2017 (マルセル・ラピエール)

ボジョレーを飲み比べるのも面白い!
よりクラシックな造りのマルセル・ラピエール氏のボジョレーです!!

シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーヴォー 2017 (マルセル・ラピエール)

既にご紹介している「マルセル・ラピエール ボジョレー・ヌーボー」。

実は、マルセル・ラピエール氏のボジョレー・ヌーボーは2種類あり、それぞれ輸入元も違うんです。昨年より販売済みの「マルセル・ラピエール ボジョレー・ヌーボー」は、N社の販売で、オリジナルラベルを使用し、カジュアルで フレッシュ、フルーティーな飲み口をコンセプトとし、よりモダンな造りとなっております。

今年からご紹介の「シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーヴォー 」は、T社の販売で、ラピエールの夫人が所有し、ボジョレーの区画から各種 ワインを生産する「シャトー カンボン」のブランドからリリースされたボジョレー・ヌーボー。
味わいはクラシック(古典的)なスタイルで、渋み、酸味、ミネラルの要素が充実しており、よりしっかりとしたタイプのボジョレーに仕上がります。

今年から当店では、マルセル・ラピエール氏のボジョレー・ヌーボーが2種類となりますが、造りは同じでも、それぞれの畑やワイナリーの個性を比べることができるので、面白いと思いますよ!



シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーヴォー 2017 (マルセル・ラピエール)

シャトー・カンボン ボジョレー・ヌーヴォー 2017 (マルセル・ラピエール)

※通常、ボジョレー・ヌーボーは瓶詰め時に、発酵時にワイン内に自然発生するガスを抜いてから酸化防止剤であるSO2(亜硫酸塩)を添加します。しかしこのボジョレー・ヌーボーは、あくまでも自然に近い状態を目指しているため、醸造行程でガスは抜かず、酸化防止剤も極力使用せず、最小限に抑えております。(ボトリング時は極僅かな量の酸化防止剤を添加する)そのため、ワインを開けてすぐは若干微発泡していたり、色合いも少し濁っている場合がございますが、品質には全く問題ございませんのでご安心下さい。抜栓直後に天然酵母に由来する香りがあります。不快な香りを消すために。しばらくそのままにしておいてください。

種別辛口赤ワイン
味わい目安
生産国フランス
ブルゴーニュ地方
生産者マルセルラピエール
ぶどう品種ガメイ
ボディミディアムボディ
アルコール度数 ---%
内容量 750ml

先行予約販売価格3,213円(税込)

先着割引対象品

【先着50名様まで】 3,213円
【通常価格】 3,640円
対象品に限り、割引価格にてご予約を承っております。
先着の人数が上限に達しましたら、通常価格での販売となります。お早めにご予約いただいた方がお得なので、先着割引サービスを是非ご利用くださいませ。

[商品No.beaujolaisN24]



今となってはとっても希少!バックビンテージと飲み比べしてみてはいかがですか?


ボトル・ラベルの写真画像は、一部昨年までのものを使用しております。デザイン等、変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
各ボジョレー・ヌーボーの味わいには、過去1〜3年の味わいを基にコメントしております。


その他のボジョレーはこちらから