ボジョレー・ヌーボー2017特集

ギィ・ブルトン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー
キュヴェ・ファンション 2016

美しいボジョレー・ヌーボーを飲んだことはありますか?

ギィ・ブルトン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュヴェ・ファンション 2016

優しくて、柔らかく、しなやか。
ぶどうのエキスや旨味を存分に含み、ほんのりと可愛い甘さがある。
それでいて、全くストレスを感じさせない味わい。

そんな美しいボジョレー・ヌーボーを飲んだことはありますか?

濃く凝縮感のある、分かりやすい味わいとは全く異なり、飲めば飲むほど、このワインの虜になってしまう、クセになるボジョレーが、この「ギィ・ブルトン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュヴェ・ファンション」。

一見分かりにくく、理解されないんですが、その完成された味わいは、1本飲み終わった頃にその美しさが分かります。とにかく、バランスがよく、エキス分たっぷりなので、ついつい飲みすぎてしまい、気づいた頃には1本空いていたということも・・・。ある意味、危険なボジョレー・ヌーボーでもあるんです。(笑)

このボジョレー・ヌーボーを造るのは、ギィ・ブルトン氏。
ギイ・ブルトン氏は、祖父がぶどうを育て、ワイン造りをしていた関係で、おのずとワインが身近な環境の中に育った。ワイン用のビンを販売する会社のメカニシアンとして働きながら、
ワインへの興味が高じて同じ村にある「自然派ワイン」の重鎮マルセル・ラピエール」のドメーヌで、休みをみつけてはワイン醸造を手伝っていたある日、彼のお爺さんが、突然事故でなくなった。蔵の手伝いをしていた2年目のことだった。そしてラピエール氏に「好きなのならワインを造ったらどうだ」と勧められて決心し、1987年にこの道に転身。

現在はモルゴンを中心に約7haの畑を所有。 畑の土壌は主に粘土石灰質で区画によっては樹齢90年を超えるものもあります。除草剤は一切使用せず、土壌の違いや樹齢の違いごとにキュヴェを分けて醸造します。アルコール醗酵はアロマを引き出す為に約30日間かけてゆっくりと行われます。熟成用の旧樽はDRC社から譲ってもらった2、3年樽を使っています。亜硫酸は瓶詰の段階で微量使うのみで、コラージュ、フィルター共に行いません。



ギィ・ブルトン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュヴェ・ファンション 2016

ギィ・ブルトン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー キュヴェ・ファンション 2016

※通常、ボジョレー・ヌーボーは瓶詰め時に、発酵時にワイン内に自然発生するガスを抜いてから酸化防止剤であるSO2(亜硫酸塩)を添加します。しかしこのボジョレー・ヌーボーは、あくまでも自然に近い状態を目指しているため、醸造行程でガスは抜かず、酸化防止剤も極力使用せず、最小限に抑えております。(ボトリング時は極僅かな量の酸化防止剤を添加する)そのため、ワインを開けてすぐは若干微発泡していたり、色合いも少し濁っている場合がございますが、品質には全く問題ございませんのでご安心下さい。抜栓直後に天然酵母に由来する香りがあります。不快な香りを消すために。しばらくそのままにしておいてください。

種別辛口赤ワイン
味わい目安
生産国フランス
ブルゴーニュ地方
生産者ギイブルトン
ぶどう品種ガメイ
ボディミディアムボディ
アルコール度数 ---%
内容量 750ml

先行予約販売価格2,900円(税込)

先着割引対象品

【先着50名様まで】 2,900円
【通常価格】 3,240円
対象品に限り、割引価格にてご予約を承っております。
先着の人数が上限に達しましたら、通常価格での販売となります。お早めにご予約いただいた方がお得なので、先着割引サービスを是非ご利用くださいませ。

[商品No.beaujolaisN25]



ボトル・ラベルの写真画像は、一部昨年までのものを使用しております。デザイン等、変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
各ボジョレー・ヌーボーの味わいには、過去1〜3年の味わいを基にコメントしております。


その他のボジョレーはこちらから