ボジョレー・ヌーボー2017特集

ドメーヌ・ヴィクトール・ソルナン 
ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ビオ・サンスフル 2016

酸化防止剤無添加、天然酵母、無ろ過、樹齢50年以上のぶどうの樹!
人の手をかけない、現地で搾ったままのボジョレーヌーヴォー!!

ドメーヌ・ヴィクトール・ソルナン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ビオ・サンスフル 2017

2015年7月、ボジョレーヌーボーを毎年数多く扱っている当店に激震が!

毎年360本以上仕入れていて当店のエースであった、ウサギのラベルと独特な味わいで大変人気だったボジョレーヌーヴォー「レ・ラパン」が、造り手ニコラ・テスタール氏の病気により、生産されず、日本に入ってこないという残念なお知らせが飛び込んできたのです。

それから約1ヶ月間、「レ・ラパン」の代わりになるボジョレーヌーヴォーを探しに探しましたが、天然酵母で発酵、清澄、濾過は一切行わず、酸化防止剤も使用しないという「レ・ラパン」の代わりを見つけるのは容易ではありませんでした。

ちょうどそんな時に今回ご紹介のボジョレーに出会ったわけなんです。
まさにこのボジョレーが、「レ・ラパン」と同様に天然酵母で発酵、清澄、濾過は一切行わず、酸化防止剤も使用しない、人の手をほぼかけず、現地で搾ったままのワインを飲むような感覚の味わいを表現しており、さらにすごいのが樹齢50年以上の古木から作られるぶどうを使っているということ。

それがこの「ヴィクトール・ソルナン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ビオ・サンスフル」
2014年より初めてこのヌーヴォーをリリースし、日本でも紹介されると、自然が生み出すナチュラルな旨味と樹齢50年以上のぶどうの樹の複雑味、独特な酸味とミネラルが一体となった液体が大変評判になり、たった600本の輸入本数を上回る人気ぶりだったそうです。

造り手は、フレデリック・ソルナンさん。
1985年にボジョレ-ヴィラージュの特級畑の一つであるレニエという村のワイナリーで修業をし、2006年にオーガニック農法で栽培されてきた1haの特級レニエの区画を購入して以来、少しずつ自社畑のブドウをオーガニック農法へと切り替え、2014年に完全にビオに転換しました。今では、フランスワインの権威ある評価誌「レヴュー・デュ・ヴァン・ド・フランス」で30人しか選ばれない優秀なビオ生産者で最高の生産者との評価をうけるほどに。

今年もたった600本の日本への入荷数。
当店はありがたいことに120本わけていただけました。
おそらく、今年の目玉になると思います。

※ラベルは次世代長男ヴィクトール・ソルナン君の作品によるもの。
※[サン・スーフル]とは、酸化防止剤無添加のワインを意味します。



ドメーヌ・ヴィクトール・ソルナン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ビオ・サンスフル 2017

ドメーヌ・ヴィクトール・ソルナン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー ビオ・サンスフル 2017

種別辛口赤ワイン
味わい目安
生産国フランス
ブルゴーニュ地方
生産者ドメーヌ・デ・ロンズ
ぶどう品種ガメイ
ボディ ライトボディ
アルコール度数 ---%
内容量 750ml

先行予約販売価格3,402円(税込)

先着割引対象品

【先着50名様まで】 3,402円
【通常価格】 3,510円
対象品に限り、割引価格にてご予約を承っております。
先着の人数が上限に達しましたら、通常価格での販売となります。お早めにご予約いただいた方がお得なので、先着割引サービスを是非ご利用くださいませ。

[商品No.beaujolaisN38]



ボトル・ラベルの写真画像は、一部昨年までのものを使用しております。デザイン等、変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
各ボジョレー・ヌーボーの味わいには、過去1〜3年の味わいを基にコメントしております。


その他のボジョレーはこちらから